林前農林水産大臣が、テレファームに視察に来られました!

今日は、林前農林水産大臣が、テレファームの農場に視察に来てくださいました!!

耕作放棄地を開墾した農地を見て頂き、社長の熱い想いを聞いて頂きました。


林大臣 林大臣

耕作放棄地を開墾すると、石拾いを何度も何度もすることになります。
お話ししていたら、土もじっくり見ていただきました。
林大臣


電気柵をしているのに、イノシシが入って困ってるというお話しをしていたら、すぐ上の畑に仕掛けてあった捕獲の檻に、タイミング良く、イノシシが!しかも3匹かかっていました。実は、この畑で檻の中に入ったイノシシを見たのは初めてでした!
何年もこの農地に通ってますが、初めてでした!!
「やっぱり、林前大臣、もってますね〜!」
と、みんなで大興奮でした。


林大臣 林大臣 林大臣

次に開墾する予定の耕作放棄地も見て頂きました。
「ここが畑になるんだね。重機がいるね。」
と、驚かれてました。耕作放棄地の中にまで入って行かれてました。本当に気さくな方です。


林大臣 
林大臣 林大臣

お忙しいスケジュールの中、愛媛の山奥まで足を運んでくださり、感激しました。
これでまた、頑張る力を頂きました。


林大臣

きつねの被害

連日、朝から晩まで、作業頑張っています!

きつね スイートコーン
この様子、風で飛んだのではありません・・・・。
ペットボトルをしっかりと被せていたのに・・・・。
いたずらされてこまってるんです。キツネに。
きつねは、電気柵も飛んで超えてきますから、対策が思いつきません。

本当に、困ってます><


会員の皆様、ご連絡のメールをご確認くださりますよう、お願い致します。

 

種蒔き

いいお天気ですね。

農地では、連日、ひたすら種蒔きをしています。
忙しい毎日です。

アンドレ 種蒔き



種蒔きを終えると、写真の右のように、ペットボトルをかぶせていきます!
これがずらっと並ぶと、一面整列してきれいですよ。



<固定畝の直播ペットボトル農法>

苗を定植せず、種子を圃場に直播で栽培する

廃棄物のペットボトルを再利用して、底を切り取り育苗キャップとして使用します。この方法は成育がそろいにくいという欠点はありますが、圃場の土壌で直に発芽させるほうが、その土壌環境により適した種子が発芽してくるため、より強い作物が出来るというメリットがあります。
また、それ以外の栽培上のメリットとしては・・・。

  • 苗時期の雨よけ効果。
  • 保温、保湿効果による発芽、発育促進
  • 保温、保湿効果により冬時期の栽培も可能になる。
  • 最も弱い苗時期の病虫害予防効果。
    ※農薬を一切、使用しない有機栽培や無農薬栽培に非常に適した栽培方法と考えられる。
  • 防獣効果:イノシシやハクビシン、ウサギなどの害獣が透明ボトルを恐れて近寄らない。
    ※イノシシの被害にあった際にもペットボトルを立てて栽培していた場所は一切被害にあわなかった経験がある。

また、ペットボトルを再利用するというエコ型農業としての側面を持ち合わせている点も、面白い栽培方法であると考えています。


春の作付け

連日、春の作付けや作付けの準備で大忙しです。
早朝から暗くなるまで、作業しています。この時期は、どの農家さんもきっと忙しいはず、農業されている方々、頑張りましょうね!

大洲畑 土作り
このように畝を作ってから、マルチを張って行きます。


実は、畑が足りなくなってきました。
何か情報ございましたら、お声かけてくださいね。

 

電気柵

山奥の農地には、イノシシやきつねなどがいます。

電気柵をして大切な野菜を守っています。
電気柵 まぐろ 電気柵 まぐろ
遠藤が、電気柵のチェックをしています。

雪落とし

平地では雪が降っていなかったり、積もっていなくても、
農地では積もっています・・・。

雪落とし フェロモン 雪落とし フェロモン
フェロモンが雪落とし、頑張っています。
野菜を守ります!

有機じゃがいも

じゃがいもの収穫をしています。

じゃがいも じゃがいも
粘土質の土なので、洗ってから乾かしてから梱包していきます。
皮が薄く、とっても美味しいです。

畑の様子 雪

この冬は、本当に寒いです。
雪はよく降るし、なかなか融けませんね。
雪 畑

野菜の成長が遅れて心配しています。

有機キャベツ

テレファーム会員の皆様、キャベツの収穫を大変お待たせしており申し訳ございません。

この冬の寒さで、成長がかなり遅れております。

キャベツ キャベツ

寒さに耐えた野菜は、甘味が増します。
どうか、楽しみに待っていてくださいね。

雪の農地

夏はあんなに暑かったのに・・・。
この冬は、寒すぎます><

雪です。
雪の農地


calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

書いた記事数:713 最後に更新した日:2017/05/17

search this site.

others

mobile

qrcode

powered